2001.09.27

 セローキックペダル&H4バルブの取り付け

 これはもうクラッチハウジングをはめた後ですが、クラッチハウジングを外して、ギアを一枚入れてその右下にキックペダル用の取り出しステーを取り付けます
 まあ、思ったより単純な取り付けでしたが、おいしい作業は全部矢野さんにされてしまいました
 でも、ありがとう!!

 ボアアップをしたときに、本当ならクラッチスプリングにワッシャーをはめないといけなかったのですが、はめて無く滑っていたので、ワッシャーを2枚追加した
 試乗したところ、滑ることが無くなり元気ビンビンです

 作業中の様子・・・パッキンの張り付いたのをきれいに取ります・・・市販のスクレイパーより金切ノコを切って研いだものが便利できれいに剥げます


 作業中の画像はありませんが、オークションで落札したセローWのライトとフロント・リアフェンダーを取り付けました
 ブルーですが、スウィングアーム、フロントサスのボトムケースと同系色です  何か、気持ち悪いデザインになっています  トータルコーディネートを考えねば・・・
 ちなみに、H4カプラーとレギュレーターは、TZR250’88の部品取り車からいただきました
 なんと、W系のレギュレーターと同じものなんですよね・・・TZRにはセルが付いていないけど・・・ジェネレーターももしかして一緒???

 結局2時くらいから作業にかかって、休憩しつつ、午後5時過ぎまでかかってしまいました。
 実は、矢野さんのお店に行く途中でエンジンのふけがおかしかったのですが、なんと、先日オーバーホールしたキャブを外してみるとニードルジェットがない・・・ニードルの押さえが外れてニードルがキャブピストンの中に入ってしまっていました・・・こんな単純なミスをするというのはだいぶんショックです・・・